人材

時間外労働の上限規制から考える残業削減

2020.07.02

書いてあること

主な読者:
税務調査などで指摘されないよう、税金対策を適切に行いたい経営者
課題:
法人税は税金の中でもボリュームが多く、一つの論点でも色々な角度から対策を検討しないと税務調査で指摘されることがある
解決策:
決算と申告・納付に係る法人税の論点を絞って、会社が注意すべきポイントを解説する
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

執筆者

日本情報マート

中小企業の頼れる情報源として、経営者の意思決定をサポートするコンテンツを配信。「開業収支」「業界動向」「朝礼スピーチ」など2000本を超えるコンテンツを有するほか、年間200件以上の市場調査も行っている。現在、50を超える金融機関に情報提供を行っている。