会社経営

株主総会前に確認 相談役・顧問の会社法上・税法上の留意

2021.04.15

書いてあること

主な読者:
退任後、相談役・顧問として会社に残ろうとしている社長や役員
課題:
コーポレート・ガバナンスの観点などから、留意すべき点がある
解決策:
現経営陣に良い影響を与えられるようにする。また、会社法の取締役に該当する場合、役員報酬の決め方は他の取締役と同じになる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

執筆者

日本情報マート

中小企業の頼れる情報源として、経営者の意思決定をサポートするコンテンツを配信。「開業収支」「業界動向」「朝礼スピーチ」など2000本を超えるコンテンツを有するほか、年間200件以上の市場調査も行っている。現在、50を超える金融機関に情報提供を行っている。