会社経営

【弁護士解説】株主総会はどこまで省略・短縮できるのか?

2021.04.30

書いてあること

主な読者:
新型コロナウイルス感染症などの影響で、株主総会を省略したい経営者
課題:
株主総会だけにミスはできず、どこまで省略してよいか分からない
解決策:
「取締役会の招集手続や決議」「招集手続」「株主総会の決議」の省略が可能。株主と取締役の構成がほぼ同一である場合などは、1日で済ませることもできる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

執筆者

日本情報マート

中小企業の頼れる情報源として、経営者の意思決定をサポートするコンテンツを配信。「開業収支」「業界動向」「朝礼スピーチ」など2000本を超えるコンテンツを有するほか、年間200件以上の市場調査も行っている。現在、50を超える金融機関に情報提供を行っている。