人材

2021年6月9日公布の改正育児・介護休業法に対応した
「育児休業等に関する規程」のひな型

2021.09.16

書いてあること

主な読者:
2021年4月1日スタートの、70歳までの就業機会確保について知りたい経営者
課題:
雇用負担が増えるのが不安、社員が70歳まで業務に耐えられるか分からない
解決策:
会社と社員の負担が少ない継続雇用制度が人気。自社での雇用が難しい場合は、他社での再就職、業務委託契約の締結などを検討する。就業規則の変更を忘れずに

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

執筆者

日本情報マート

中小企業の頼れる情報源として、経営者の意思決定をサポートするコンテンツを配信。「開業収支」「業界動向」「朝礼スピーチ」など2000本を超えるコンテンツを有するほか、年間200件以上の市場調査も行っている。現在、50を超える金融機関に情報提供を行っている。